発達障がい者に特化した福祉サービス事業所(福岡市早良区)

Consultation project

そもそも発達障がいって?

高機能自閉症やアスペルガー症候群、AD・HD、学習障がいといった発達障がいをもつ人たちの多くは、学齢期から周りの人とは何かが違うと感じながらも、学力に問題なく、むしろ成績優秀であったりして見過ごされやすいのです。その後、思春期や成人期に先天的な障がい特性が表面化し、鬱や極度の対人恐怖など、二次的精神疾患で受診する人は少なくありません。

高学歴を有するものの就職活動ができなかったり、企業へ就職した後、潜在していた障がい特性の社会性やコミュニケーション、想像性の欠如等が顕著に現れ、離職や在宅につながるケースも少なくありません。

まずはご相談ください

❔発達障がいと診断されたが、その後どうしていいのかわからない
❔子どもが発達障がいと言われたが、今後どうつきあっていけばいいかわからない

発達障がい者と言われた本人、その家族、生活環境等から考慮して、あらゆる面からまずはどのようにするのが一番良いのか、そこからお話ししようと思います。

相談料

お問い合わせ

お知らせ

2019.03.31
共働事業終了のお知らせ

特定非営利活動法人アベル

住所:福岡市早良区高取2-5-52-101
(地下鉄空港線「藤崎」4番出口より徒歩5分)
電話番号:092-831-5272
ファックス:092-843-0205